c01

通常総会を年1回、役員会または運営委員会を年9回程度開催しています。
総会では記念講演会を実施しています。
「100万コマ/秒のビデオカメラで見る世界」(平成20年)
「エネルギー算定プログラム『BEST』の全体像」(平成21年)

研修会、技術講習会、講演会等を企画実施しています。
(1)研修会
・初級技術者のための基礎知識研修会:毎年5月に新入社員などの初級技術者を対象として
 5日間に渡り開催しています。全講座受講の他、衛生、空調コースも選択できます。
・中堅技術者のための研修会:毎年6月に、より専門的な知識を得ようとする中堅技術者を対象に
 4日間に渡り開催しています。全講座受講の他、パート毎に受講を選択できます。
(2)一般講習会
・環境技術に関するタイムリーなテーマを選定し、毎年秋に開催しています。
・最近では、地球環境、省エネルギー、温暖化防止などをキーワードとしたテーマで開催しています。
(3)地区講演会
・支部長などの功績のあった研究者や技術者による講演を、毎年春に開催しています。
・次世代へのメッセージを込めたテーマで講演して頂いています。
(4)記念講演会
・通常総会に合わせて、実施協力を行なっています。
・環境分野に限らず、毎回興味深いテーマで開催しています。

毎年3回程度実施しています。
・マルイト難波ビル・イオンモール大和郡山・大阪富国生命ビルその他多数

毎年3月に学術研究発表会を定期的に行っています。
発表題数は年々増加する傾向にあり、平成21年度には80題の発表申し込みがありました。
発表会では若手を対象に「空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会奨励賞」
を設けており、支部総会において表彰をおこなっています。

1995年の発足以来毎年、海外の講師による海外学術・技術交流講演会を開催してきました。
また、日本人講師による国際技術動向報告会、および支部加盟組織で活動する留学生・外国人技術者を招いて、
支部会員有志等との研究交流を振興する国際交流見学会も毎年開催しています。支部会員への最新海外技術に
関する情報提供を推進し、また支部会員との国際交流を振興しています。

ホームページや市民向け講演会など広報活動を行っています。

環境工学研究会は都市環境、建築環境、空調設備、衛生設備、新技術・製品情報の5部門で構成されており、
各部門における研究・開発・技術・製品等の興味深いテーマ、および技術振興賞成果報告について、年間6回程度
研究報告会を開催しています。

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11Fインキュベーションオフィス6号室  TEL:(06)6612-8857  E-mail:office@kinki-shasej.org